UberEATS

雨の日に自転車配達員が陥る究極の2択の罠を回避する方法【UBER】

雨の日の朝ほど、自転車配達員にとって憂鬱で悩ましい1日の始まりはないかもしれない。
 
(今日の配達どうするかな〜…、予報通りけっこう雨降ってるしなぁ…)心の中で何度も自問自答を繰り返しながら、雨脚が弱まることを願い窓の外に何度も目をやる。
 
 
“ハイこれ、1番やっちゃいけないパターン”
 
 
 
雨天の自転車での配達は、いくつかのリスクが伴う反面、雨天インセンティブが前日に告知されるケースも多々あり、売り上げを大きく伸ばすこともできる可能性を秘めた日でもある。
 
 
 
「今日は出るべきか、それとも休むべきか?」究極の2択を決断しなければならない朝に、ぜひこの記事の内容を思い出して行動してもらえたら嬉しく思う。
 
 
2日間続いた雨の日の配達で明暗を分けたポイント
 
1日目_3月8日(木)
 
この日は前日の天気予報通り、朝から本降りの雨。そしてUBERからの雨天インセンティブ告知はご覧の通り↓↓
 
 
 
 
そして結果からまずはお伝えすると___。
 
 
(11:07分の903円はダブルの配達)インセンティブ4〜7回配達が該当しプラス600円の合計2759円。
 
“たったの4件で終了だ”(そんな自信満々に言われても…とか思わずに)言い訳は一切しません。なぜこうなったのかをお伝えすると、重要ポイントはお察しの通り、気温。
 
 
 
予報:最高7.8℃↔最低3.6℃
 
日中は、本降りの雨の中気温がおよそ5℃程度しかない状態。つい先週末の春の陽気が一変、この日は真冬の気温へ。服装もしっかりバイク用のレインウェアを着て、防寒対策もしっかりしていたのにも関わらず、雨で濡れてしまうと、
 
 
体感温度は急激に下がるわ__、フードを被っていても…“顔面ビシャビシャ”になるわ__、
 
 
おまけに、手袋は防水ではなかったため、雨のせいでもはや手袋の役割を果たさずで、わずか1時間半で手が思うように動かなくなり、あえなく終了。
 
 
 
 
2日目_3月9日(金)
 
2日連続の雨。だが重要ポイントでもある気温が、この日は全く違っていた。昨日に続き、UBERからの雨天インセンティブ告知はご覧の通り↓↓
 
 
 
“ランチタイムの金額、昨日と倍近く違うやん…”
 
昨日が相当ヒドかったと容易に想像がつく。この告知メールを前日に確認し、そして雨の予報でも気温が全く違うことを確認すると、“明日は挽回できる”と、やる気に満ち溢れていた。そして当日、、
 
予報:最高17.1℃↔最低7.7℃
 
結果からまずはお伝えすると___。
 
 
インセンティブ8〜11回配達が該当しプラス2400円含む。“やればできるやん”とこの日の結果には自己満足。雨の量も昨日に比べて少なかったことも影響としては考えられますが、
 
気温がこれだけ違うと配達にこんなにも影響が出てくるものかと。1つの学びでもありました。
 
 
 
雨の自転車での配達は、お伝えした通り「気温」がキーポイント。あとは「風」と「雪」ですね。特に風の影響は自転車配達員にとっては死活問題と言っても良いほど。暴風注意報や警報が出ている日は、配達は控えることを推奨します。
 

下手をすると命に関わる問題でもありますし。

終わりに___5秒ルールの習慣化へ
 
 冒頭で記載した通り、(今日の配達どうするかな〜…、予報通りけっこう雨降ってるしなぁ…)と自問自答を始めてしまった時は5秒ルールの活用をオススメします。もちろん休むと決めた時には当てはまらない。
 
 

迷いが生じている時です。

脳は5秒以上経過した瞬間に、自身を守ろうと思考を開始する。“配達に行かなくてもイイ理由を探し始めてしまう”からだ。そのループにハマってしまうと、
 
「今日は休もう。。」で終わる。
 
 
 
 
脳が思考を開始する5秒未満に、“動き出してしまう”に限る。雨は雨なのだから、天気を気にしている場合ではなく、さっさと着替えて準備をしてしまう。そして、
 
「とりあえず1件だけ配達してみるか。」で良い。
 
 
1件終わる頃には、身体も温まりエンジンがかかっている可能性の方が高く、2件目…3件目とむしろ動きたくなっているはず。もし、あまりにも気が乗らないなら1件の配達で終われば良いだけ。
 
 
 
それがUberEATS配達員の特権、「自由な働き方」ですからね。
 
 

《雨天の配達後記》

料理を店舗で受け取り、お客様へと届けている最中にも、あおる形で次の注文が鳴るという状況(配達員用語▶数珠る)が度々発生することがある。今回1日目は、本降りの雨の影響で配達員が明らかに少ないと推測できた。

そんな中、2回ほど連続でキャンセルすると、「いったんオフラインにしますか?」的な通知が表示された。問答無用で僕は一時オフライン。そんな状況が何度か続いたのと、雨で濡れている&寒さとで1日目は帰宅。

おそらくUBERの配車オペレーションがまともに機能していなかったと思われます。配達員不足の状態が長時間にわたり続き注文が捌ききれていない(酷いとオーダーストップ)可能性大。それは、翌日のインセンティブの金額アップからも感じ取れた。

 

PS.

2018年7月5日(木)に東京・代官山にて開催された“雨の日もウバ活”キャンペーンイベントの様子はこちら↓↓
The following two tabs change content below.
〝自分らしい生き方〟を真剣に考えた結果、30代中盤を目前に控えて2017年9月、サラリーマンの世界から離脱。現在はUberEATSの配達員をしながらインターネットのメディアを構築、情報発信中。テーマは「雇われずにごはんを食べていける個人を増やすこと。」僕ができることから始め、僕にしかできないことを見つけ、〝自分らしく生きる〟を広めていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ネットでごはんを食べると言うこと
  2. なぜアフィリエイトなの?
  3. ブログ歴1年でこの数字でもあなたは逃げ出しませんか?【実績公開】
  4. 最近のUberEATSの変化と依存リスク
  5. UberEATS(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒント…

関連記事

  1. UberEATS

    UberEATS配達員が自転車レンタル赤チャリ卒業を語る2018

    UberEATS配達員を始めてから早5ヵ月。ついにこの日を迎えることに…

  2. UberEATS

    ウーバーイーツの注文ができない?来ない!トラブル対処方マニュアル

     こんにちは、ばっしー(@torui11)です。 ウーバー…

  3. UberEATS

    UberEATSの配達in文京区エピソード13/23区【意外な結果】

    いよいよUberEATSの配達、東京23区制覇も残すところ半分ほどに。…

  4. UberEATS

    UberEATSの配達in中央区エピソード11/23区【またかよ◯◯橋】

    どうも、ばっしーです。「配達23区制覇はどうなったん?」と前から読んで…

  5. UberEATS

    ウーバーイーツの初回クーポン500円で食べるタダ飯10品

     本題に入る前にお知らせです。 UberEATSの期間限定…

  6. UberEATS

    UberEATSの配達だけを続けても本当の自由にはなれない

    ◇ 副業でUberEATS配達員の収入は1週間で??円【続-完全公開】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

今週の人気記事【 7 】

おすすめ記事

気軽に質問・メッセージ受付中!

友だち追加

アメリカで活躍中!Uberドライバーに注目

インプットで差をつける▽

  1. 戦略・思考

    【行動できない続かない理由】1年で結果が出なかった僕が解説します
  2. アフィリエイト

    【注意喚起4選】情報商材インテリジェンス
  3. 運営実績

    ブログ歴1年でこの数字でもあなたは逃げ出しませんか?【実績公開】
  4. UberEATS

    最近のUberEATSの変化と依存リスク
  5. UberEATS

    UberEATS(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒント…
PAGE TOP