Uber Eats

【UBER】自転車配達で僕がスマホホルダーの使用を辞めた理由

こんにちは、ばっしー(@bassi11_)です。
 
つい先日、日本最高新記録が出ましたねぇ、、埼玉県の熊谷で気温がまさかの41.1度!!この灼熱地獄、猛暑の炎天下の中で死者も多数出ている中、Uber Eatsの配達プレイヤーはガンガン走っているわけで、
 
 
“強ぇ…”
 
本当にお疲れ様です!くれぐれもオーバーワークにならない様、自分のペースでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達を楽しみましょう^^
 
 
 
さて今回、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達であると便利なスマホホルダーについて、僕自身の経験から感じた事ををそのまま記事にしたいと思いました。おそらく自転車配達パートナーのほとんどの人が使用していると思われる、マホホルダー。
 
 
結論から申しますと、
 
 
“僕は最終的に今、使用を辞めています”
 
 
正確には、スマホホルダーではない別のアイテムを使用していると言った方が正しいかな。あまり知られてしまうと、売切れてしまう可能性もあるので本当は教えたくなかったりも。笑
スマホホルダーを辞めた理由
 
これはまだUber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始めたばかりで、赤チャリで配達をしていた頃の話。赤チャリにもスマホホルダーを取り付けることができ、さぞ快適に配達ができると思いきや…、バッテリー残量が少なくなると自転車の乗り換えが必要になるんですねぇ…。
 
これは赤チャリ配達プレイヤーにとっては避けられない道。ポートを探しては、充電FLを探して乗り換えるたびに、スマホホルダーも取り外して付け替えなくてはならない。
 
まぁ、これはこれは地味にわずらわしさを感じると言うか率直に、まぁ面倒くせぇ…のであります。
 
 
 
まる1日を通して配達をする日などは、当然何度も乗り換えるわけですから、その度にホルダーの付け外し作業も伴い、それだけでも僅かではありますが時間のロスに感じていました。
 
 
そして極めつけは、配達を終えてヘロヘロになりながらも満足気に帰宅するのですが・・赤チャリにスマホホルダーを付けたまま忘れて帰ってくるというね。そんな残念な思いをした過去がなんと2回程ありました。
 
配達を終えた瞬間というのは疲労感に支配され、スマホホルダーのことが頭から抜けてしまっていたんですねぇ…当然2回とも買い直しですよ。
 
 
さらに、
 
お店で商品を受け取るピック時、そして注文者様の下へ届ける際の2回はスマホホルダーからスマホを取り外すという作業が当然発生します。もちろん中には、スマホはホルダーにつけたまま。注文番号を暗記してピックしている配達パートナー様もいるかもしれませんが、スマホ盗難リスクがつきまとうわけで、大抵の人は1回の配達でピック、ドロップと2回取り外しを行っているはず。
 
 
それを1日10回、20回、30回と配達数をこなせる様になってくると、これもまた手間でしかねぇと感じる様になるわけなんですよ。本当にちょっとした事なんだけどね。。
 
 
 
このちょっとした手間を無くす必要があると感じたもので、ある日を境に自転車に取り付けるスマホホルダーの使用を僕は辞めています。現在の自転車には、一応取り付けてはいますが、配達の際は未使用です。使うとしてもプライベートで乗る際のみですね。では、現在僕は何を使っているのか?
 
【本当は教えたくない】スマホホルダーよりも便利なアイテム
 
僕自身、何度かスマホホルダーを無くし、思う様な商品でない時は買い替え、数種類のスマホホルダーを使用してきましたが、最終的にたどり着いた答え、それがコチラの商品です。
 
▽画像をタップすると商品詳細ページを確認することが出来ます。
アームホルダーですね。詳しくは商品ページを見て頂ければ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達にもってこいのアイテムだと感じて頂けるはずです。アームホルダーであれば、付け外しの手間は皆無!
 
腕に装着した状態で店舗にてピック、商品を受け取り自転車へ戻るまでの間に、UBERドライバーアプリの一連の動作を完了させマップを立ち上げる所までをスムーズに完了できます。商品を持ちスマホを持ち、ではそのうちアタフタする場面に必ず出くわしますぞ!
 
そして自転車に乗った瞬間にスタートすることが出来るので、スマホホルダーへと取り付ける手間が消え時短になる。これは注文者様のもとへ到着の際も然り。
 
 
この、ほんの僅かな時短の積み重ねが、数十回の配達ともなると後々大きな差となり結果にも現れてくることを僕自身は痛感したわけなんです。
 
それはただ配達件数を伸ばす事ができる点だけではなく、付け外しによる僅かなストレスの軽減であったり、手を滑らせ落下してスマホの画面をバキバキに割ってしまうリスク回避にも自然となっているということ。
 
このアームホルダーの便利さを体感してしまうと、もう普通のスマホホルダーを使う気にはなれないのでは?少なくとも今の僕はそうで、この商品は1度使い倒しボロボロになったのでつい最近2回目の購入を済ませ、今現在も使用しています↓↓
 
Amazonにてクレジット決済で購入すると上記のまんま届いた。注意したいのは、ゆうパケットで届くのでポストへの投函でした。お急ぎ便で到着を待っていたのですがインターホンは鳴らず…おかしいと思いポストを見ると入っていた笑
 
 
中身はこんな感じ。ちなみに多少の雨であれば問題なく使用できる。豪雨の日の使用だけは避けた方がいいかなぁ。
 
売切れの時期もあった程、評価もわりと高く人気商品の様なので、本当は教えたくないのですが笑 今現在スマホホルダーの購入を検討していたり、次回購入の際の候補に入れてみてはいかがでしょうか、自信を持ってオススメさせて頂きますので、参考にして頂けたら幸いです^^下記の商品名、画像タップでそのまま購入可能です。
 
ありがとうございました!
 
 

 

PS.
 
他にもUber Eats配達パートナーにオススメのグッズがあります。知らない場合は要チェックだ↓↓
[clink url=”https://bassi11.com/uber-goods18/”]
 
 
 
 
 
ABOUT ME
ばっしー
〝自分らしい生き方〟を真剣に考えた結果、30代中盤を目前に控えて2017年9月、サラリーマンの世界から一時離脱。Uber Eatsの配達パートナー兼ブロガーとしてWebメディアを構築、情報発信中。テーマは「雇われずにごはんを食べていける個人になり、さらに増やすこと。」僕ができることから始め、僕にしかできないことを見つけ、〝自分らしく生きる〟を広めていきたいと思います。