Uber Eats

Uber Eats配達パートナーが東京23区の配達制覇へ挑戦してみる

1月下旬頃、Uber Eatsの配達で東京23区を全て制覇して、『全ての区の情報を記事にアップする』企画を勝手に1人で挑戦してみようと思っていたところ…
 
 
“寒さでダウン。風邪をひきそれどころじゃなかった”
 
 
というのが正直なところ。インフルも流行っている様です。東京でも

 

雪が舞う今年、極寒の2月…体調管理には十分にお気をつけ下さい。
 
 
 
 
さて、ウーバーの配達で東京23区を配達で制覇と意気込んでみたところ、ぶっちゃけて大田区、江東区、江戸川区、葛飾区、足立区、板橋区あたりなんかは、ほとんど足を踏み入れたことのない未知なる領域です。
 
 
“そもそもお店ある?”
 
“お客さんいる??”
 
1日やっても売上げが10kに届かないのではないか?そんな労働収入の恐怖に怯えつつ、極寒の2月にわざわざその様なリスクを追う必要性、行う価値があるのか?と正直考えてしまいました。が・・・
 
 
 
 
“やります!”
思うだけでなら誰にでもできる。こうして今日、記事で形として残し宣言しておくことで、半強制的にやらねばならぬ状況へ、自ら追い込む作戦です。笑
 
 
 
現役の配達パートナー様はもちろん、これから暖かくなり新規の配達パートナー様も増えると予想される中で、有益な情報をお届けできたらと思います。そのための23区制覇。

Uber Eatsの配達で23区制覇までの基本ルール

 
・1日1つの区を中心に滞在します。
 
1つの区から1歩も出ないというのは、注文を選べない(キャンセルはできるけど基本しない)配達パートナーでは不可能に近いので、あくまでその区を中心に、区外に出た場合は戻る、というスタンスで稼働してみる。
 
※その日の売上げが低いと予想される場合は、ランチまたはディナーピークタイムに高ブースト区域の渋谷区、新宿区、港区あたりに避難するかもしれません。(すでに弱気)
 
 
・1日の稼働時間
 
これについては全く決めていません。自由こそUBER!と、僕の勝手な精神。今日はイケる!と思えば夜間遅くまで稼働するかもしれませんし、帰りたきゃサクッと暗くなる前に帰ります。朝からやるかもしれませんし、夜だけかもしれません。
 
 
その日の状況で臨機応変に対応していきたいと思います。
 
 
・1日の売上目標
 
これも決めないのが自分には合ってる。なので目標売上などは設定しません。
 
本当は『○○区で10k以上稼ぐまで帰れま10企画』にすれば面白いのですが、区によっては無茶な気がしてならないので。(かなり弱気)
 
渋谷区や港区を中心に1日稼働すれば、普通に10kは超えるのですが、逆にどの区で達成できないのか?できなそうなのか、興味ありません?
 
 
・23区で23記事を作成
 
1つの区で1記事が理想ですが、何せやってみないと分からないのがウーバーイーツ。笑 あまりにもネタがない(注文が鳴らない)などがあれば、記事数は減ってしまうかもしれません。出来る限り23記事を目指して制覇したいと思います。
 

Uber Eats配達パートナー様の参加も大歓迎

参加と言っても、一緒に配達をするわけでもありませんし、ただ同じ区を同じ時間に配達する仲間がいたら、ヤル気も倍増するんだろうな…という軽い感じ。
 
それと、Uber Eatsの配達アプリで位置情報を共有できるらしいので試してみたいかも。という事で、ばっしーに会ってみたいと思う珍なあなたは、この記事のコメント欄かTwitterなどで気軽にメッセージを頂けたら嬉しく思います。
 
 
 
 
 
PS.
 
配達パートナー様、またはこれからUber Eatsの配達を始めようと検討中の場合など、今後のために何か知りたい情報がありましたら、気軽にコメント下さい。(東京に限ります。)
 
 
例:
・◯◯区のこの時間帯の注文の鳴り状況を知りたい。
・◯◯区で注文の入ったその日の全店舗を載せて欲しい。
・◯◯区での1日走行距離、道路混雑状況が知りたい。
・◯◯区で稼働してどのくらい売上げがいくのか知りたい。
 
リクエストがあれば可能な限り応えていきたいと思います。当ブログ内で随時掲載していこうと思います!
 
 
 
 
ABOUT ME
ばっしー
〝自分らしい生き方〟を求め2017年9月、社畜から離脱→Uber Eatsの配達パートナー兼ブロガーとしてWebメディアを構築し、月間4.5万PV突破するもいき詰まり再始動中。インターネットが可能にした、会社組織ではなく個人の自由な働き方を自ら実践し広めていきたいと思います。