Uber Eats

Uber Eatsの配達in品川区エピソード5/23区 【トラブル勃発】

この日は、3連休の最終日(2/12稼働)。ウーバーの配達を品川区を中心に稼働してみることに。とあるトラブル案件で初体験をすることに。。。品川区は
 
 
目黒区、渋谷区、港区が近いということもあり、注文できるUber Eatsの店舗も数多くあります。今回記事を書くに当たって、






 




初めて知った雑学ネタを1つ。
 
目黒駅は実は品川区に存在しているという事実。そして品川駅はなぜか港区に入るという不思議。駅と区が一致しないという面白い事実。さらに品川区の五反田駅にはなぜかマックが1つも存在しない。ご存知でしたか?
 
 
 
それはさておき、Uber Eatsの23区制覇5日目は品川区ということで、今日はインセンティブもあり昼前から稼働することに。

11:33 クリスプサラダワークス恵比寿店

いきなり品川区ではなく渋谷区ですが、お許しを。ランチタイムの高ブーストにやはり導かれる様に、ピックを受けてしまいました。最初のピコリンはお馴染みのクリスプさん。ちなみに、恵比寿や代官山近辺は、朝のモーニングやブランチなどが食べられる店舗が多い印象。午前中を狙うなら迷わず僕は、代官山、恵比寿、渋谷を周回します。
 
 
 

11:51 大戸屋ごはん 武蔵小山店

クリスプさんの配達先が品川区だったので、ここから品川区に突入。そして良くも悪くも、良く鳴る&待つ確率高めの大戸屋でダブル(2件の配達)を引く。
 
 
走行距離は6kmを超える‥。最近ダブルの注文を受ける際に一瞬、躊躇してしまう自分がいる。とにかく長距離(5km超え)の確率が以前よりも高まっている様に感じるからです。
 
 
 
正直、自転車では過酷。
 
 
 
 
2件目の注文者様の料理がどうしても冷めてしまうのではないか‥と心配になり。そして、かなりの時間を実際待たせてしまった経験もあります。もちろんその都度、遅くなってしまったことは丁寧に謝罪。
 
時間帯やその日の稼働状況で、ダブルの注文を受けるか、または後から入った1件だけをキャンセルするか。臨機応変に対応した方が良いと僕は思います。
 
 

12:48 ハイカラ食堂 からあげとレモンサワー

初ピックのお店。からあげとレモンサワーってメチャクチャ合いますよね!笑





13:12 マクドナルド目黒不動前店

問題のトラブルがここで勃発した。Uber Eatsの配達を開始後、なんと初めての廃棄案件。ピンの位置に到着後、建物名と部屋番号が分からずに注文者様へ電話をかける。
 
 
すると・・住所は文京区だという・・・
 
 
“!・・・!??”
(慌てて正しい住所を聞きながらメモを取る。)
 
 
 
文京区からなぜ品川区の目黒不動前店マックを注文できたのか‥謎すぎる珍事が起こった。慌てて注文者様には、“僕の方でUBERサポートに確認を取り対応しますので今しばらくお待ち頂けますか?”
 
 
とだけ伝え電話を切る。
 
 
 
そして、UBERサポートセンターの女性◯◯さんと話をするも‥いちいちワンテンポ遅れる声にイライラが増す。(配達中のトラブルで、UBERサポートセンターの方と通話すると、この意味が非常に良く分かります。)
 
注文者との会話で住所をメモに取ったので、その住所を伝えると‥とくに驚いた様子もなく淡々とした様子で最後は、
 
 
「廃棄でお願いします。」
 
 
初の廃棄案件。注文者様にはサポートの方から連絡をしてくれるとのことで、電話を切り一件落着。再度注文をしてもらうか、キャンセルで返金の流れだと思います。
 
 
廃棄のマクドナルドのセットと単品バーガーは、後ほど僕の胃袋の中へ。
 
そして廃棄であっても、配送手数料はしっかり発生するんですね。ある意味オイシイ案件かもしれませんね。(本当にすみません。)ただし、注文者様とサポートとの電話のやり取りで、大幅に時間をロスしたのは言うまでもありません。
 

13:40 大戸屋ごはん処 目黒権之坂店

ここの店舗は品川区と思いきや‥ギリギリ目黒区。そして混んでいるピークの時間帯はやはり待たされることが多いので注意。この後、恵比寿近辺で2件の配達を終えて、昼の部は8件にて終了。最後の配達先が家の近所だったため、一度家に帰宅して休憩、夜に備える。
 
 
(恵比寿の配達2件メモ)
・札幌スープカレーイエローカンパニー恵比寿店
・ジェラート ピケ カフェ クレープリー(アトレ恵比寿の西館2Fにあります。)
 
 
久々にサイクリングアプリを起動した結果はこんな感じに▽
 
 
夜の部スタート。
 
ただし夜の品川区の配達は、昼にトラブルのあったマクドナルド目黒不動前店のみ。
 
 

18:00 マデュバン 目黒(インド料理)

家からも近いので、何度もピックに来ているものの、いつも5分程度待つ印象。インド人の店員さんは良い人なんですけどね‥。以前UBERのニット帽を被って行ったら、初めて見たのか「Uber Eats!」と笑顔で反応してくれた。
 
 
この店舗に限らず、前にもどこかの記事で書いたと思いますが、インド系のお店はピックに到着後も、待たされる傾向を強く感じている今日この頃です。
 
そして、この後にマクドナルド目黒不動前店の3連続攻撃をスムーズに受けました。
 
18時〜インド料理店を含む、4件の配達に成功。全て近距離だったので、マックと注文者様宅の往復でスムーズに配達完了。やはりマックは時に確立変動を起こす傾向があります。ただバイクの配達パートナー様には、走行距離が稼げず敬遠されがちの様ですが。
 
個人的には自転車なので、回数インセンティブが発生している日などは、マックの店舗の近くで待機をしていることも多いかもしれません。
 
この後、目黒区と渋谷区に流れてしまい、、、
 
 
 
・大戸屋ごはん処 中目黒店
・クリスプサラダワークス代官山店(ダブルの配達)
・KINKA SUSHI (キンカ寿司) BAR IZAKAYA
 
 
(※配達報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)
 
 
 
夜の部も計8件。1日トータルで16件の配達にて終了。初めての廃棄案件を経験できたことは、この日の収穫。ですが注文者様からしたら当然クレーム案件・・・
 
 
人為的なミスではなくアプリのシステムの問題だとは思っていますが、不意打ちでこの様なトラブルに冷静に対処できる様、日々経験を積みながらプロフェッショナルな配達を目指したいなと改めて思い直すことができました。
 
 
 
 
すべての配達日報一覧へ▶
 
 

ピックアップ記事

  1. 【行動できない続かない理由】1年で結果が出なかった僕が解説します
  2. なぜアフィリエイトなの?
  3. 【注意喚起4選】情報商材インテリジェンス
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)の1000円割引クーポンが増殖し始めて1カ月…
  5. Uber Eatsの配達だけを続けても本当の自由にはなれない

関連記事

  1. Uber Eats

    Uber Eatsの配達in港区エピソード1/23区【インド人に拘束】

    “ウーバーの聖地” 港区Uber Eatsの聖地“港区”。勝手にそ…

  2. Uber Eats

    【公開】Uber Eats(ウーバーイーツ)の1000円割引クーポン総額◯◯万円GET!

    8月も一瞬にして本日9日目です。早ッ…!気づいてますか?今年もあともう…

  3. Uber Eats

    Uber Eatsの配達in目黒区エピソード6/23区 【予感】

    23区の配達制覇6日目ということで目黒区へと進出。と言っても目黒通り沿…

  4. Uber Eats

    Uber Eatsが横浜へ、配達時給の最低保証2600円超の衝撃!

    ☆12月4日追記:UBERニュース↓ 12月6日(水)#ウ…

  5. Uber Eats

    Uber Eats(ウーバーイーツ)の口コミ掲示板【注文者の声】

     ご訪問いただきありがとうございます。 Uber Eats…

  6. Uber Eats

    Uber Eatsの配達in文京区エピソード13/23区【意外な結果】

    いよいよUber Eatsの配達、東京23区制覇も残すところ半分ほどに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去記事

今週の人気記事【 7 】

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

おすすめ記事

気軽に質問・メッセージ受付中!

友だち追加

毎月先着15名様☆必ずもらえる!

アメリカで活躍中!Uberドライバーに注目

インプットで差をつける▽

  1. Uber Eats

    最近のUber Eatsの変化と依存リスク
  2. 戦略・思考

    【行動できない続かない理由】1年で結果が出なかった僕が解説します
  3. アフィリエイト

    2018年12月のアクセスを公開【PV数とアドセンス収益も公開】
  4. Uber Eats

    Uber Eatsの配達だけを続けても本当の自由にはなれない
  5. 運営実績

    ブログ歴1年でこの数字でもあなたは逃げ出しませんか?【実績公開】
PAGE TOP